いざキューバへ、サルサの旅

サルサの本場キューバへ行ってきました。その写真と動画を紹介します。

写真1:1950年代の車ばかり。ロカビリー、東京タワー、ウェスタン。ハバナでは個人タクシーが定番です。車のシートカバーはボロボロ。シートはスプリングが少し出ています。でも、元気に排ガスを出して走ってます。スゴイ~~~!!

写真2:私が泊まった旧市街のカーサ'(民宿)のママさん。カーサとは日本の民宿で、お部屋だけ借りて居間を家族と一緒に使います。元気なママです。言葉はすべてスペイン語。あー話せないけど、ジェスチャーで何とかかんとか(笑)。

写真3:赤石先生が宿泊しているカーサ(民宿)のおじいちゃんとお庭でパチリ。先にキューバに滞在していた赤石先生を訪ねました。

写真4:おじいちゃんたちと住んでいるダルメシアンの名前はエロス!可愛すぎる~~!!

写真5:料理の写真です。タイ米が主食で黒豆で炊いた米です。この量が1人前、多い~~!!手前が魚フライチーズがけ、奥が鶏ムネ肉にトマトハムチーズをはさんだカリー!うまーい!けど、量が多~い。ゲップ!!

写真6:生バンドのレストラン&Bar!夜も11:00かな?結婚式帰りの人たちでいっぱい。皆酔っていておもむろに踊りだしました。赤石先生も素敵なキューバのお嬢さんと踊りだし、お嬢さんが赤石先生をサルサ上手と褒めていました~!赤石先生はサルサの先生ですよー!

サルサ動画2点:サルサレッスンもしましたが、半分以上忘れちゃったー!ガクッ!!赤石先生とキューバ人の先生、私とキューバ人の先生との練習動画です。

最後に、キューバはまだまだ発展すると思いますが、時間がかかりそうです。良い勉強になりました!!

ダンスうんどう塾・函館支部

本部:小樽市、支部:全国15支部 塾長・小林英夫 「音楽と運動の融合」を提唱構築し、2004年「ダンスうんどう塾・本部」を設立。ダンスとスポーツを融合させたカリキュラムを開発、幼・小・中・高・大学校でのダンス学習を全国展開。さらにジュニアからアダルトまで世界選手権日本代表者を育成排出。イキイキ"健育"ダンスうんどう委員会メンバー。

0コメント

  • 1000 / 1000